模型

高く売るためのコツ|マンション売却時のポイントを大公開

ローン滞納による売却

集合住宅

売却までの流れとメリット

住宅購入の際にローンを組んだものの、さまざまな理由によって返済が難しくなってしまうケースも少なくありません。万が一、銀行などの債権者への支払いができない状態になってしまうと裁判所を通して競売にかけられることも考えられます。競売にかけられる前に任意売却という方法を取ることで、ローン残額を軽減することが可能です。任意売却は、いつでも好きな時に手続きができるというわけではないので注意しましょう。一定期間の滞納が起こると、債権者が銀行から保証会社へ移行します。そのタイミングから競売にかけられるまでの間であれば任意売却を行うことが可能です。タイミングが合わなかったり手続きに時間がかかってしまうと競売のほうが先になってしまうことが考えられます。連帯保証人がいる場合は、同意がなければ任意売却は行えないため事前に話し合いが必要です。任意売却をするためには、不動産会社や任意売却専門業者を利用することでスムーズに手続きを済ませることができます。債権者が保証会社に移った時から競売が開始される前日までに手続きをする必要があるため、期間が短い場合は専門知識や経験が方法な業者へ依頼すると安心です。住宅ローン以外にも債務整理を検討している場合は、弁護士に相談するとトータルでのサポートを依頼することができます。大阪には、任意売却の相談や依頼を受け付けている業者が豊富です。大阪周辺で依頼先を探すのであれば、まずは情報を集めて比較しましょう。大阪なら、実績がありアフターフォローにも定評がある業者を見つけることができます。大阪はもちろん全国対応をしている業者も多いため、ニーズに合わせた利用をすることが可能です。